着物についたシミ抜き

着物を染み抜きする時は、テーブルの上にビニールシートを置いて、その上で作業をするようにしましょう。
洗面所ですと余計な水分が着物についてしまいますので、出来るだけ換気の出来る部屋で染み抜きを行ないます。

使用するのは液体系の台所洗剤や石鹸系薬品などの液体系の薬品となりますから、作業をする時は必ずゴム手袋を着用するようにしましょう。
また割り箸に切り取った白いタオルを丸みを帯びるように取り付けた道具を作り、染み抜きの道具として使用します。

シミの部分の下に汚れてもいい別の布を敷いたら、先ほど作った道具に洗剤を染み込ませ、シミの部分を叩いていきましょう。
ある程度叩いた後、ドライヤーの冷風を使ってある程度乾かします。
その後はすぐに仕舞わずに、1日程度ハンガー等にかけて自然乾燥させたら染み抜きの完了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事