着物に合ったメイクをしよう

着物を着てお出かけやイベントに出席する際には、着物だけでなく髪型や化粧などにも気を使う必要があり、着物の柄や雰囲気と合うメイクをすることが大切なので紹介いたします。

着物を着た時に、スッピンでは着物の華やかさに顔が負けてしまいますし、普段のメイクをそのままやってしまうと雰囲気に合わないですが、だからと言って厚塗りするのはあまりオススメできません。

理想としては着物を着た時に、顔色がナチュラルに見えるようなメイクを行うことが大切ですから、ベースメイクはマットな質感の化粧品を使い、普段よりも厚めに行って肌の赤みやクマはカバーしておきます。

着物のメイクでは、血色を意識して仕上げるようにして、健康的に見られるようなメイクを心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事