たった3分で着付けるための方法とは

着物に興味を持っていても、複雑な着方が難しそうだと思っている方も多いかもしれませんが、今回は誰でも簡単に自分で着物を着付ける方法がありますので紹介いたします。

まずは、襦袢と着物を羽織って、襦袢の衿を右・左の順で合わせたら、襦袢の紐を結び、衿などを整えておき、襦袢の後ろ側を軽く引っ張ってキチンとさせましょう。

着物の右側から合わせてゴムベルトが付いている場合には通しておき、左側も合わせてゴムベルトを後ろで交差させ前側で固定し、シワを伸ばしたり衿などを整えましょう。

次に、伊達締めを締めたら、右手で帯の手先を持ちながら巻いていきますが、マジックテープタイプの場合にはしっかり固定して巻くと便利ですし、簡単に巻くことができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事