男性の帯の締め方

今回は女性の着物の帯締め方法ではなく、男性の帯締めの方法をご紹介致します。

角帯の最も人気な締め方である貝の口の結び方ですので、これを覚えているだけでも気軽に和服を楽しめますので、和服に興味がある方は参考にしてみてくださいね。

腰紐か男締めで固定しますが、男締めの方が取り付けも簡単で両手も自由に空き、着崩れも起こりにくいので男締めをすることをおすすめ致します。

最初に、帯の右手部分を40~50cm程度半分に折り、その状態のまま左手側の帯で腰に回し、右手側の帯を上に載せて腰に2回程度巻き付けます。
巻き終わったら、余りの帯の裏同士を合わせて半分の長さにし、先ほど折った左手の帯を上から細い方にくぐらせしっかりと結び、下に出た帯の端を右上の方に折り上げ、太い方の帯の端を細い方の帯の下をくぐらせ締めたら、結び目を右から後ろに回して移動させて完了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事