ふだん着物の長襦袢に工夫をする

動画のアップ主さんが工夫している長襦袢について紹介されています。着物を気軽に着ようとしますと最小限の準備で済ませたいと思うかと思います。

そこで長襦袢の背中心のところに紐を縫い付けています。コレを引っ張ることによってえり抜きを簡単におこなうことができます。
縫い付けてある位置は大体20cmの場所でこれは主さんの独自の位置に合わせていますので、縫い付ける位置は持ち主によって変わるかとおもいます。

これが一本あるだけで長襦袢の着付けが出来てしまいますので、非常に簡単に着付けができると言うことです。中心から左右5cm手縫いでとめているとのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事