半衿の縫い方について

手ぬぐいに半襟の縫い方の方法はまずは手ぬぐいを半分に折ります。そして半分に折ると良く市販されている半襟のサイズになります。輪になっているほうを長襦袢の表からつけていきます。

まず背中心と手ぬぐいの中心を合わせていき、縫い合わせていきます。もともとある背中の中心から外に向けてまち張りで挿していきます。

針の持ち方は親指と人差し指でもち、針山を指抜きのかなに当てて押す感じで塗っていきますとケガをしにくくなります。そして投稿社さんはミシン意図で縫っていくようです。またある程度糸を引っ張った後に糸をはじくことによて糸が絡まることを防ぐことが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事