着物の畳み方を習得しよう

大切な着物を長く愛用したいと考えているなら、綺麗に畳んで保管する事が大切ですから、着物の畳み方について理解しておきましょう。

まずは畳みやすい広い所で、着物の頭の部分が自分の左側に来るように広げましょう。

着物を綺麗に畳むなら、縫い目に沿って畳む事が大切ですから、まずは手前の脇の下から整えて、縫い目に沿って畳んでいきますが、シワにならないようペタッと畳むと良いでしょう。

手前の脇の下を畳み終わったら、おくみ線に沿って折り返して、反対側の着物をぴったりと重ねるのです。

反対側の脇の下を摘んで、手前の脇の下に重ねるように畳んだら、衿の畳みジワに合わせて折り畳み、袖も畳んで折り返してから裾を折り上げるのですが、生地のたるみを残さないように注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031