初心者でもできる着物の畳み方とは?

着物を畳む時には、着物を広げられる広い場所で行うのがオススメですが、今回は床の上に広げて畳む方法についてご紹介いたします。

自分自身は着物の横側に座り、左側に上半身がくるように置いたら、裾の方から畳始めて、まずは手前側の端っこを線に沿って折り返して、シワができないよう裾を整えるようにすると良いそうですよ。

反対側の裾を手前へと持ってきて、奥側の縫い目を摘みながら手前の端っこまで持っていき重ねたら、裾ごと折り畳んで次の工程に移りましょう。

上半身はまず衿元を合わせて、上まで重ねると自然と綺麗に整うという事ですから、次に背中心に折り目がありますので合わせておき、反対側の袖を手前に持ってきて重ねましょう。

裾をさらに上まで持っていき、綺麗に重ねたら完了ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事