着物について一から学べるサイト

menu

着物初心者さんの知識箱【着物入門】

CATEGORY着物入門

銀座結びってどうやるの?

銀座結びとは帯枕が不要な結び方であり、お太鼓結びが難しいという方にオススメですから、今回は名古屋帯を使った銀座結びの方法についてご紹介いたします。 名古屋帯と帯締めと帯揚げ、さらには腰紐2本とクリップを用意したら、着物を着て帯の手先を…

着物の単衣、どんな構造になっている?

着物の単衣の構造がどうなっているのか知っていますか? 解き済みの単衣の着物は12メートルの生地から無駄が無いように仕立てられているので、袖2つと身頃2つ、衽2つと地衿、掛衿というパーツを取るのです。 中央は地衿は2枚を貼り合わせ…

手と垂れの違いって知ってる?

「て」や「たれ」などの着物ワードを聞いた事がある方も多いかもしれませんが、実際どういう物なのか知っていますか? 「て」と「たれ」は帯の端っこの事であり、お太鼓の横から出ているのが「て」で、お太鼓の下から出ている部分を「たれ」と呼ぶので…

着物初心者にオススメの着物選び!

着物初心者にオススメの着物についてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。 着物で大切なのはTPOと素材と柄ですから、着る前にチェックしておきましょう。 着物のTPOは、着物はフォーマルかカジュアルという種類が…

着物の決まりごと、季節の着物

着物は季節ごとにお約束がありますので、オシャレに着こなしたいなら着物のルールについて知っておきましょう。 盛夏は文字通り7月と8月に着ると決められていて、単衣は季節の変わり目である6月や9月に着て、袷は10月から5月まで着るのです。 …

衿が着崩れない?綺麗な着付けの方法

衿が崩れてしまうのは原因がありますので、着物を綺麗に着こなしたいと考えている方はぜひ参考にしましょう。 衿合わせが浅くなっていると胸元が開きやすく形がて崩れやすいので、衿合わせをする時には胸を覆うくらいまで重ねて着るようにしましょう。…

初心者にオススメ、おはしょりを整えてみよう!

着物初心者さんが着物を綺麗に着こなしたいなら、おはしょりを整える簡単な方法について知っておくと良いでしょう。 着物の衿合わせをして腰紐を一つ結んだ状態で、2つ目の腰紐を結ぶ時には腰紐の位置で悩むかもしれませんが、自分の肋骨と腰骨の間に…

初心者でもできる着物の畳み方とは?

着物を畳む時には、着物を広げられる広い場所で行うのがオススメですが、今回は床の上に広げて畳む方法についてご紹介いたします。 自分自身は着物の横側に座り、左側に上半身がくるように置いたら、裾の方から畳始めて、まずは手前側の端っこを線に沿…

着物の立ち姿に注意しよう、綺麗に見える立ち姿とは?

着物を着るなら、正しい着付けの方法だけでなく姿勢や所作も大切ですし、洋服を着た時と同じ立ち姿だと格好が悪いですから、綺麗な立ち姿を心がけるようにしましょう。 着物を着るなら、ガニ股の状態だと体が大きく見えますし、片足に重心をかける立ち…

着物の畳み方を習得しよう

大切な着物を長く愛用したいと考えているなら、綺麗に畳んで保管する事が大切ですから、着物の畳み方について理解しておきましょう。 まずは畳みやすい広い所で、着物の頭の部分が自分の左側に来るように広げましょう。 着物を綺麗に畳むなら、…

さらに記事を表示する

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031