着物について一から学べるサイト

menu

着物初心者さんの知識箱【着物入門】

CATEGORY着付け

細く見えるコツ

着物を着るときに下半身が細く見えるコツとしては、動画ですとふくらはぎ部分が少し内側に入っているイメージがあり、これが下半身を細く見せる着方になりますので、そのやり方を紹介しています。 下前をあわせる際に少し手を返すようにあわせていく、…

着物の着付けの前に準備しておくべき物

自分で着物を着付けてみたいと考えている方もいるかもしれませんが、着物を着るために色々と準備する必要がありますのでご紹介いたします。 まず、肌の上に直接着用する肌着は、上下に別れていることもありますので、裾除けを着用することもありますよ…

着崩れしない着方

着崩れしにくい着物の着方、綺麗に見えますので、知っておいて損はないでしょう。 まず、着崩れ防止の為、胴にタオルを巻いて補正します。 着物を羽織り、上前と裾線の位置を決め、そのあと下前を決めます。その時上前より7〜8cm高めにセットす…

カジュアルな帯でオシャレを楽しむ

着物だけでなく、帯も様々な柄や色合いの物がありますが、今回は帯の片側だけに柄が入っている半幅帯を使用して帯結びを行う方法を紹介いたします。 柄のは入っていない方を手先として、30cmくらいまで半分に折り衿先にクリップで留めておいたら、…

たった3分で着付けるための方法とは

着物に興味を持っていても、複雑な着方が難しそうだと思っている方も多いかもしれませんが、今回は誰でも簡単に自分で着物を着付ける方法がありますので紹介いたします。 まずは、襦袢と着物を羽織って、襦袢の衿を右・左の順で合わせたら、襦袢の紐を…

りぼん返し

着物だけじゃない、浴衣にもオススメな半幅帯結りぼん返しをご紹介させていただきます。 ちょうちょ結びができればとても簡単にすることができるので、友人などに差をつけたい方は覚えておいて損はないですよ。 まず手先の部分を半分に折るのですが…

着物の補正で着物美人へ

着物を着る際には、着姿は美しくなったり、着崩れしにくくなり、着物を着用した際に苦しくなりませんので、体型に合わせて補正もしっかりと選ぶ必要があります。 鎖骨と肩の間にある凹みやみぞおち、ウエストのくびれた部分やヒップ部分を補正をします…

きもの京小町

何回もいかないといけない着付け教室を一回で完了することができます。きもの京小町 着付け教室 半日でスピード着付けで自分で着物を着てお出かけ 着物・長襦袢の着方などを格安にてご案内していただくことができます。 着物は誰もが1人で着られる…

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31