着物について一から学べるサイト

menu

着物初心者さんの知識箱【着物入門】

LATEST ENTRIES

着物の立ち姿に注意しよう、綺麗に見える立ち姿とは?

着物を着るなら、正しい着付けの方法だけでなく姿勢や所作も大切ですし、洋服を着た時と同じ立ち姿だと格好が悪いですから、綺麗な立ち姿を心がけるようにしましょう。 着物を着るなら、ガニ股の状態だと体が大きく見えますし、片足に重心をかける立ち…

着物の畳み方を習得しよう

大切な着物を長く愛用したいと考えているなら、綺麗に畳んで保管する事が大切ですから、着物の畳み方について理解しておきましょう。 まずは畳みやすい広い所で、着物の頭の部分が自分の左側に来るように広げましょう。 着物を綺麗に畳むなら、…

着物や浴衣を着るなら、知っておくべきマナー

綺麗で素敵な着物や浴衣を着ても、振る舞いひとつで残念な印象を与えてしまいますので、相応しいマナーを身につけて美しい所作や立ち振る舞いを心がけると良いでしょう。 着物を着て歩く時には、背筋をスッと伸ばして自然な動作で歩くと優雅に見えます…

帯にシワを付けずに結ぶ方法とは?

着物の帯結びで、帯にシワを作らず綺麗に結びたいと考えているならオススメの結び方がありますのでご紹介いたします。 まずは、手先をお腹の前で作りますが、20cmくらいを折り返しておき、もう一方をぐるっと一周巻いて、軽くギュッと締めて帯板を…

マニキュアを綺麗に塗るコツ!

プロのネイリストさんが解説しているマニキュアを上手に塗るコツについてです。 まずはベースコートを塗っていきますが、たっぷりと塗りすぎてしまいますと、ベースコート自体が爪の上で端の方よってしまったりしてしまいますので、そうしますとマニキ…

半衿の縫い方について

手ぬぐいに半襟の縫い方の方法はまずは手ぬぐいを半分に折ります。そして半分に折ると良く市販されている半襟のサイズになります。輪になっているほうを長襦袢の表からつけていきます。 まず背中心と手ぬぐいの中心を合わせていき、縫い合わせていきま…

プチプラのマニキュアの塗り方

まずは爪の甘皮を少し押し上げます。そしてウッドスティックにコットンをつけていきます。 アセトンがはいっていない除光液をコットンに塗っていきます。この除光液で爪の油分や水分をふき取り、きれいにしていきます。油分、水分が付いていることによって…

下駄の歯のすり減り

雨の日に下駄を履いていると凄く磨り減ってしまうので、対処方法はないかというお問い合わせがあったそうです。下駄の中には歯の中央あたりに堅木の黒檀を埋めて減りを少なくするための素材が埋め込まれています。これがある下駄は磨り減りを抑えることが出来…

阿波しじらの着物

着物をこれから着ていくという方で、リサイクルやプレタがサイズ的にピッタリのサイズを作れないといった方にも阿波しじらの着物はおすすめできるということです。 阿波しじら織とは明治維新当時である阿波阿宅村の織女“海部ハナ”が雨に濡れそぼって…

ふだん着物での履物

普段着物で外出する時に外出するときにどんな履物で外出するのかという動画です。動画の主さんは最初着物で外出したときには桐の履物を履いたそうで、一足1000円前後で購入することが出来ます。 現在ではあまり日本製のものは売られていませんが、浴衣…

さらに記事を表示する